あなたは洗顔で美肌から遠ざかっていませんか?正しい石鹸選びで美肌ライフを!

洗顔石鹸の良さはわかってても、使い勝手のいい洗顔料はやはり洗顔フォームではないでしょうか。適量が目に見えてわかるし、持ち運びも便利ですし、特に若い方は圧倒的に洗顔フォームの利用者が多いのではないかと感じます。ですが、成分的には純石鹸と呼ばれる洗顔石鹸の方が良いのです。合成界面活性剤を含んでいる洗顔フォームは洗うたびに、元からお肌に備わっているうるおい成分をもった皮脂膜まで洗い流してしまいます。

固定観念は捨てて!石鹸にもいろいろある!

石鹸というとつい楕円型の固形のものを想像してしまいませんか?石鹸の定義は、合成界面活性剤を含んでおらず、アルカリ性で、成分表示が石鹸素地98%以上ですとか純石鹸98%以上などどなっているものです。固形であることは定義ではありません。逆に固形タイプの洗顔フォームも存在するのです。見かけには騙されないように注意してください。
石鹸は時間をかけて丁寧に作られたものを選びましょう。大抵高価です。コールドプロセス製法は天然の保湿成分もきちんと残りますし、枠練り製法や釜炊き製法(ホットプロセス)も時間のかかる製法です。
どうしてもフォームタイプが良いのであれば、練り石鹸も美肌に効果的といえます。チューブタイプのものや指で一回一回適量を取るタイプもあります。
日々の積み重ねが未来の美肌をつくります。多少お値段が張るとしても意味のある出費です。自分の肌に合った洗顔石鹸を選んでください。

△PAGE TOP